学生ローン

学生ローンに感謝TOPへ


借りたからにはきちんと返済をしなければならない。
ここでは、その返済方法を詳しく紹介していこう。

私が参考にしたこの学生ローンHelp学生ローンの返済方法もためになる。

まずはいつ返せばいいのか?
返済日はたいていの店舗では毎月何日に支払うと自分で決めることができる。
中には指定された日から選択するケースや、この日とこの日以外ならいつでもOkというとこもあるようだ。
給料日が様々な学生にはこれは使いやすい。
そして支払う金額だが、利息以上であればいくらでもOKというとこや○万円以上は一律でいくらというとこもある。
ほとんどの店舗は前者のシステムを使っているようだ。これを元金自由返済方式という。
テスト期間などはバイトに行けなくて生活費でいっぱいいっぱいだ。
また、夏休みなど長期の休みにはたくさんバイトに行けて収入も増す。
生活パターンに合っているのがこの元金自由返済方式だ。
お金ができたら次は支払いだ。
返済の仕方だが、複数ある。
全店舗で行っているのが、来店での返済だ。
これは、お店の人と接しながら返済の手続きができ、その場で領収書が発行してもらえるのでとても明瞭で安心だ。質問や相談にも乗ってもらえるので、私はいつも来店で返済していた。
あとは振込みでの返済だ。
銀行振込み・郵便局からの振込がある。
遠方の人や来店が面倒な人にはもってこいの方法ではないか。
振込手数料がかかるじゃないか!という人もいるが、来店するにも交通費や手間がかかる。
結局はどっちもどっちな気がする。
しかし、中には郵便局振込に対応してない店もあるので気をつけよう。
今となっては店は限られているがATMを設置している店もある。
その他にも、郵便局での現金書留も扱っている。
封筒に現金を入れて送る事は私にはなんか不安で気がひけたが。
どの方法をとっても毎月送れずに入金し、時々いくら残高が残っているか問い合わせ、自己管理をしっかりすべきである。